八女市の司法書士あすな法務事務所の遺言・相続手続き専門サイト

八女市の司法書士あすな法務事務所の遺言・相続手続き専門サイト

電話お問い合わせはこちら メールお問い合わせはこちら LINEで相談・面談予約



相続登記(不動産の相続)

相続登記について

速やかに不動産の名義変更登記することが後々のために必要です。

次のような不都合を未然に防ぐためにも、早めの不動産の名義変更登記をお勧めしております。

  • チェックボックス 売却しようとした時に手続きが進まない。
  • チェックボックス 不動産を担保に借入するときに、金融機関の融資がうけられない。
  • チェックボックス 不動産を自分が相続することになっていた場合でも、他の相続人が勝手に法定相続分で名義変更登記をし、売却してしまうおそれがある。
  • チェックボックス 放っておくと、最初の相続後、更に相続が発生することにより、疎遠な相続人の数が増え、話し合いが困難となる。

代襲相続について

代襲相続とは相続開始時に本来、相続人となるべき相続者が既に死亡している場合にその相続人の子が相続権を受け継いで相続することです。

代襲相続人の説明図

数次相続について

数次相続とは、被相続人の「遺産分割協議前」に、相続人が亡くなってしまった際に、その相続権を相続人の法定相続人が引き継ぐことをいいます。

数次相続の説明図

必要書類について

被相続人(亡くなられた方)について

  • チェックボックス 出生から死亡までのすべての除籍謄本・改正原戸籍等
  • チェックボックス 住民票の除票(本籍地の記載入りのもの)
  • チェックボックス 戸籍の附票(住民票の除票だけでは登記簿上の住所と現在の住所がつながらない場合)
  • その他必要に応じ
  • チェックボックス 不在住(籍)証明書
  • チェックボックス 戸籍等の廃棄証明書
  • チェックボックス 登記済証の原本
  • チェックボックス その他、被相続人と登記簿上の所有者が同一人であることを証明できる書面

相続人について

  • チェックボックス 戸籍謄本
  • チェックボックス 住民票または戸籍の附票)

その他の必要書類 ※場合により必要になります。

  • チェックボックス 固定資産評価証明書(市町村役場の資産税課等で取得)※注1
  • チェックボックス 遺言書(存在する場合)
  • チェックボックス 遺産分割協議書・相続人全員の印鑑証明書付(協議により法定相続以外の割合で取得する場合)
  • チェックボックス 家庭裁判所の審判等があった場合は審判書または判決等の正本
  • チェックボックス 特別受益証明書・印鑑証明書付
  • チェックボックス 相続分譲渡証明書・印鑑証明書付
  • チェックボックス 相続放棄申述受理証明書

※注1 役所で名寄帳(固定資産課税台帳記載事項証明書)を取得されることをおすすめします。
この証明書には被相続人名義の不動産が列記されているので、不動産の漏れを防ぐことができます。

相続登記の手続きの流れ

  1. 1お問い合わせ

    お電話又はメール問い合わせ・LINEでご連絡をいただいた後、「面談日時」の設定をさせていただきます。
    面談は完全予約制です。土日・営業時間外も対応しております。

    初回相談無料です。お気軽にご相談ください!

  2. 2ご相談・正式依頼

    1. (1)実際にお会いして、お話をうかがいます。

    2. (2)相続登記の手続きの案内

      ①ご相談の内容から、最適な手続きを提案させていただきます。

      ②手続きの内容と費用についてご納得いただいてから正式に委任をうけたまわります。

      (3)ご自宅で十分にご検討ください。

      ※内容と概算費用に納得のうえ、依頼者様からのご要望でその日に正式なご依頼をされたい場合は、そのまま承ることも可能です。

      (4)ご検討の結果、ご依頼されたい場合は、電話又はメールでご連絡ください。正式にご依頼を承ります。

  3. 3必要書類の取得

    必要書類を取得し、法定相続人を確定します。

  4. 4遺産分割協議書に署名・捺印

    法定相続人が複数いる場合で遺産分割協議が必要なときは、法定相続人全員に遺産分割協議書に署名・捺印をしていただきます。

  5. 5法務局へ登記申請

    登記申請に必要な書類がそろったら、相続登記の申請をします。

  6. 6農業委員会へ届出(農地の場合)

    相続した不動産が農地の場合は農業委員会へ届出をします。

相続登記の料金

相続登記ライトプラン

戸籍の収集や、遺産分割協議書の作成をご自身で行い、不動産の登記申請手続のみ司法書士に依頼するコースです。

手間や時間をかけても、費用を抑えたいという方にお勧めです。

相続登記スタンダードプラン

不動産の名義変更に必要な手続きのすべてを、全部まとめて司法書士に依頼するコースです。

ご本人様にしていただくのは、印鑑証明書の取得と署名・実印の押印のみです。
あとはすべて司法書士が代行します。

お忙しい方や、複雑な手続から解放されたい方におすすめです。

相続登記フルプラン

不動産登記も預貯金の名義変更もまとめて依頼するコースです。

まとめて依頼することで報酬も割安となっております。

報酬(税抜)
内容 ライトプラン スタンダードプラン フルプラン
相続による
所有権移転登記
1申請
5万円 ※1
1申請
5万円 ※1
1申請
5万円 ※1
戸籍チェック 5000円 ※2
戸籍取得代理 3万円 ※2 3万円 ※2
遺産分割協議書
のチェック
5000円 ※2
遺産分割協議書作成 2万円 ※3 2万円 ※3
相続関係説明図作成
法定相続情報制度作成
※何通でも同一料金です
未登記建物の
税務課への届出
農業委員会へ届出
(農地の場合)
預貯金の
相続手続き
口座1つにつき1万5000円
以降1口座につき+8000円
合計報酬 6万円~ 10万円~ 11万5000円~

※1…数次相続時は3万円加算されます。

※2…相続関係人4名まで。以降1人につき3000円加算されます。

※3…数次相続時は1万円加算されます。

△…希望の場合は8000円で対応します。

実費
内容 実費
登録免許税 固定資産評価額×4%

※手続きにかかる費用は、報酬と実費の合計額になります。
※上記報酬は一例です。また、事案により異なりますので、具体的な手続きの内容や費用については、相談時にお見積りをします。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはフリーダイアル0120-822-044まで
お問い合わせはフリーダイアル0120-822-044まで
お問い合わせフォームはこちら
LINEで相談・面談予約はこちら

ページトップへ