生前贈与のメリット・デメリット

生前贈与のメリット


①生前贈与を正しく行えば、死後に財産を分配する遺産相続よりも税金を減らせます。つまり、遺産の減少を防げます。
※個々のケースにより異なります。

②相続権のない孫などに確実に遺産を渡したいという場合にも、生前贈与は有効です。

③将来値上がりが見こめそうな資産を持っている場合、生前贈与をしておくことで資産を有効活用できます。

④生きているうちに財産を分配することで、相続争いが起こりにくくなります。

⑤生前贈与には贈与税を軽減する特例があります。(相続時精算課税制度や住宅取得資金贈与など)

生前贈与のデメリット


①生前贈与には「贈与税」という税金がかかることがあります。

②贈与証書を作成しないまま生前贈与を行うと、後で受け取った人が「いや、これは生前贈与ではありません」と主張する危険がありますこのような主張をされると、財産の分配を巡って争いが起こる可能性があります。

生前贈与を詳しく知りたい方へ


生前贈与
不動産の生前贈与
生前贈与の費用について